トップ
エコフットって?
活動
メルマガ
FAQ
NAVI
診断クイズ
サポーター募集
私たちについて
お問合せ
私たちの活動

○ 地球1コ分の暮らしへ

私たちNPO法人「エコロジカル・フットプリント・ジャパン」は、
エコロジカル・フットプリントを活用し、持続可能な暮らしの指標づくりや提案を行います。
推進母体として、「地球1コ分の暮らし」推進フォーラム One Planet Living Forumを発足。
・1 地域・まち ・2 企業・団体(製品・サービス・会計) ・3 家庭 ・4 環境教育の各分野で、
エコロジカル・フットプリントを活用した調査・研究、提言、情報の提供などを進めていきます。

「地球1コ分の暮らし」推進フォーラム One Planet Living Forum
顧問:マティース・ワケナゲル(グローバル・フットプリント・ネットワーク GFN代表、
エコロジカル・フットプリントの国際的リーダー。当法人はGFNの提携パートナーです)
山本良一(東京大学 教授/グリーン購入ネットワーク名誉代表)

○1「地域・まち」で活用する

地域・まちのエコロジカル・フットプリントを測ることで、その地域・まちがどれほど本来の自然環境が持っている収容力(環境収容力)をオーバーしているかが分かります。
また、得られた数値を「指標」として、サスティナブルな地域・まちづくりを進めていくことができます。

【活用事例】
ロンドン市、オックスフォードシャー州(ともに英国)、トロント市(カナダ)、サンフランシスコ市(米国)、
サンチアゴ市(チリ)など
ベドゼット(BedZeD)タウン(英国・ロンドン郊外)
エコロジカル・フットプリントを活用したまちづくりで、英国王室からサスティナブル・コミュニティ開発の賞を受賞。英国の標準家庭の約1/3のエコロジカル・フットプリントを実現。
→日本の各地域・都道府県のエコロジカル・フットプリントを、国土交通省が調査(2003年実施)

○2「企業・団体」で活用する

企業・団体の製品やサービスの評価に、環境報告書などに、エコロジカル・フットプリントを導入。環境にやさしい製品・サービスであることを消費者に具体的にアピールできたり、環境効率の優れた製品開発などに役立てられます。
→「CO2を何%削減」といった抽象的な数字ではなく、「東京ドーム何コ分、テニスコート何コ分の森と同じ効果」といった実感の湧くコミュニケーションも可能です。

【活用事例】
→P&G(プロテクター・アンド・ギャンブル)社が、おむつの種類ごとのエコロジカル・フットプリント分析を実施。
→ベスト・フット・フォワード(英国の環境コンサルタント/『エコロジカル・フットプリントの活用』の共著者)が、水道会社や、各種飲料容器のエコロジカル・フットプリント分析などを実施。

○「家庭」で活用する

毎日の暮らしのなかで、移動・交通、エネルギー、水、買い物、ゴミなどの情報をチェックすることで、個人のエコロジカル・フットプリントを診断できます。

【活用事例】
earthdaynetwaorkによるクイズ形式の測定サイト
→ベスト・フット・フォワードが開発した家庭向けの測定ソフト「EcoCal」

○「環境教育」で活用する

学校のエコロジカル・フットプリントを測定したり、生徒個人のエコロジカル・フットプリント測定をとおして、人間が自然環境に与える影響を、いきいきと学ぶことができます。

【活用事例】
キャンパスカルク(CampusCalc)
 英国で学生に配布され、それぞれの学校でエコロジカル・フットプリントを計算できるソフト。
SEA TO SKY アウトドア・スクール
 カナダで持続可能性についての教育を進める団体。小中学生が、エコロジカル・フットプリントを計算しながら、
 持続可能な生き方について学ぶキャンプ合宿を行っている。