メールマガジン

○メールマガジン 地球1コ分の暮らし

世界各地のエコロジカル・フットプリントの活用事例や、私たちの活動報告などを紹介していきます。
ぜひ、ご登録ください。

●地球1コ分の暮らし(無料/まぐまぐ版)

メールアドレスを記入後、「購読」or「解除」ボタンをクリック!

バックナンバーはこちら

○サンプル

     ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 ● 地 球 1 コ 分 の 暮 ら し ●
     ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
    
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■#001
  サスティナブル(持続可能)な暮らしをつくる道しるべ
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  いろいろな環境指標があるなかで、「エコロジカル・フットプリ
  ント」の特長は・・・
              
  (1)シンプルで分かりやすいこと
  (2)私たちの暮らしが、生態系が本来持っている収容力をどれ
   ほどオーバーしているのかを示せること
   →地球何コ分の消費というように
  『エコロジカル・フットプリントの活用』(インターシフト 発
  行、合同出版 発売/05年5月刊)には、こうした特色を伝えてく
  れるQ&Aが載っている。一部を紹介しよう。
              
  ●Q ここまで単純化することによるメリットは何か?
               ▽
  ◎A モデルが単純であれば、正反対の世界観を持った人どうしで
  も、生産的なコミュニケーションがとれるようになる。これまで
  見てきた限りでは、エコロジカル・フットプリントの単純な前提
  条件は幅広い層に受け入れられており、おかげで討議を進める前
  にみんな共通のスタートラインに立つことができる。
  フットプリントは、「人間は自然に依存しており、人類の存続の
  ためには生態系容量を保全する必要がある」と考える人に対して
  も、また「経済活動こそが富の源であり、右肩上がりの経済成長
  だけが社会の平和をもたらすものだ」と考える人の心にも響くも
  のなのだ。
  いいかえれば、フットプリントはともに旅を続ける多様な人々を
  励ます共同の集いの場のような存在である。フットプリントの概
  念や説明は基本的に単純だが、算出に使われる方法や計算式は、
  入手できるデータや計算する人の可能な限り、綿密にすることも
  できる。
      ------------------------------------------
      
  ●Q エコロジカル・フットプリントからは「貿易は悪だ」という
  論調がうかがえる。人口がひじょうに多い国や地域は、どうやっ
  て生き残りを図ればいいのか?
               ▽
  ◎A エコロジカル・フットプリントは、貿易を非難しているわ
  けではない。ただ生態学的な視点から見た貿易の不均衡を、目に
  見えるようにしているだけだ。すべての地域がそれぞれの環境収
  容力の範囲内で暮らせば、世界が持続可能になる可能性が高まる
  はずだ。
  これは何も地元の生産物だけに頼って生きるべきだと言っている
  のではない。輸入のフットプリントを、輸出のフットプリントと
  同じくらいにすべきだと言っているのだ。地域の収容力の範囲で
  暮らせば、経済規模についてもっと直接的で迅速なフィードバッ
  クを得ることができるだろう。
      ------------------------------------------
      
  ●Q エコロジカル・フットプリント分析は、地球の未来について
  何を私たちに伝えているのか? 私たちの運命はすでに決まって
  いるのだろうか?
               ▽
  ◎A エコロジカル・フットプリントは、状況がどの程度悪いのか
  を伝えるためのものではない。生態系の現実を目に見える形で示
  すだけだ。それによって、人々は不必要な破壊や被害に対処し、
  回避することができる。
  エコロジカル・フットプリントは、この資源不足の時代に、人類
  がどう生きていくべきか、賢明な決断を下せる助けとなるもの
  だ。
  また、フットプリント分析によって、明るいニュースがもたらさ
  れることもある。世界には、個人、グループ、そして社会単位ま
  で、驚くほどわずかなフットプリントで高い生活の質を確保して
  きた例が数多く見られる。このような事例は、自然資本の利息の
  範囲内で、良い暮らしを営むことは可能だということを示してく
  れているのだ。
      ------------------------------------------
  さて、ごく一部の抜粋に過ぎないが、これだけでもエコロジカル
  ・フットプリントの特色や面白さが伝わってくるだろう。
  
  エコロジカル・フットプリントは、とてもシンプルで、明快で、
  実践的なツールだ。
  
  そして、私たちがサスティナブル(持続可能)な暮らしをつくっ
  ていく格好の道しるべになる。
 ………………………………………………………………………………
  ■メルマガ編集人 真柴 隆弘
   NPO法人 エコロジカル・フットプリント・ジャパン
   www.ecofooot.jp
 ………………………………………………………………………………